HOME | 蔵のご案内

戦争にも耐えた百年の酒蔵

酒蔵のご案内
長崎県南島原市有家町に立ち並ぶ蔵

長崎県南島原市有家町に立ち並ぶ蔵。

はねぎ搾りの酒蔵 吉田屋がある長崎県南島原市有家町には、酒蔵が2軒・味噌蔵が4軒・そうめん蔵が300軒以上ありました。中には当酒蔵のように第二次世界大戦の被害に遭いながらも耐え忍んだ蔵もあります。そこで、南島原市有家町で蔵の町保存会を立ち上げ、各蔵を周遊し、見学やお買い物を楽しめるイベント“蔵めぐり”を開催しています。

 

100年の酒蔵見学が可能です。

※現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止・抑制のため一時的に見学予約の受付を中止しています。
 

伝統製法を守り続ける蔵。

伝統製法を守り続ける蔵
 

代々引き継いで来たお酒の仕込み

酒蔵 吉田屋は伝統的な設備を代々引き継ぎ、100年以上お酒造りを行ってきました。しかしながら、職人気質だった先代たちは、“美味しいお酒を造ること”に全集中していたため、地域の皆さんとの直接的な交流は少なかったそうです。地元の方であっても、「ここに酒蔵があってお酒造りしていたなんて知らなかった」という方がいたほどです。

 
 

真面目に、丁寧に、真心込めて。

真面目に、丁寧に、真心込めて
 

お酒1本1本に愛情を

あまり認知されていないことを知った当代蔵元は、酒蔵とお客様との接点づくりのため、周遊イベント“蔵めぐり”や酒蔵内で音楽を楽しむ“酒蔵コンサート”を開催。さらに、酒蔵内でお酒が買える直売所や酒蔵の奥座敷に八千代喫茶店を整備しました。酒蔵に来てもらうことで、杜氏が1本1本手造りしている日本酒を身近に感じてもらえれば幸いです。

 
 

古き良き時代から受け継いだもの。

古き良き時代から受け継いだもの
 

モダンレトロなものがいっぱい

酒蔵 吉田屋では、酒蔵の見学を行っています。明治〜平成までの歴史を生き抜いてきた蔵の雰囲気の一端を味わうことができます。レトロな車やバイク・レコード機器なども展示しています。ぜひ遊びにいらっしゃってください。